デトランスα 口コミ

デトランスα 口コミ

デトランスαは汗や臭いに関する悩みに効果的な制汗デオドラントです。

服の汗ジミで好きな服が着れない、手汗が気になって手を繋げない。

足の臭いが気になるので靴が脱げないなど、汗に関する悩みはたくさん存在しています。

私の場合、30代に入ってから汗の悩みが特に深刻化しました。

もともと汗っかきだったのですが、夏場に薄着をしたくても脇の汗ジミが気になってグレーの服が着れないことや、市販の制汗剤を片っ端から試してみましたが、どれも満足いくような結果がでなかったときに、海外で評判のデオドラントアイテムを探すことにしました。

デトランスαはデンマークで開発されたデオドラントアイテムで、日本では医薬部外品ではなく医薬品として扱われ、一部病院では皮膚科推薦の制汗アイテムとして販売されています。

デトランスα パーピレックス

デトランスαのパッケージを見ると、Perspirex(パーピレックス)とありますが、何か違いはあるのでしょうか。

実は、Perspirex(パーピレックス)という商品名は日本語では発音しづらく、日本の公式販売代理店であるYOUUPが日本での販売用にデトランスαと名前を付けたそうです。

ですので、デトランスαとパーピレックスは同じものになります。

デトランスαは手足用が口コミでも評判が高く、手やレベル3の手汗でも使うことができます。

手汗の場合はデトランスαを指の間に塗り、顔汗がひどく、加齢臭を抑えたいのであれば、耳や首の臭いが気になる部分に塗ると効果的です。

多汗症や体臭の臭いや毛穴のケアなどデトランスαは塗るだけで汗だけでなく臭いも抑えてくれると人気です。

口コミでは、

『デトランスαは最強ですごい』

『最強デオドラントはデトランスαだった』

など、デトランスαの評判は本物のようです。

しかし、実際に効果の本当のところは使ってみないとわかりません。

使用者だけでなく、私自身のレポも紹介します。

デトランスα 口コミ/評判の最強デオドラント

デトランスα 口コミ

デトランスαの口コミをチェックしていると、ヨーロッパの最強デオドラントという評判などポジティブな内容からネガティブな内容まで幅広いことが特徴です。

デトックスαはボトックス並みの効果があったという良い口コミもあれば、

デトランスαは嘘ばかりといった悪い口コミもたくさんあります。

これは、個人的な感想ですが、デトランスαは外国人用に開発されたデオドラントなので、日本人にとっては効果が強すぎて人によっては逆効果になってしまう場合もあるのかもしれません。

デトランスαを運動後に使ってみたり、液が出ない、黒ずみになった、ワキガの効果は?効果出るまでどのくらい?などの質問が知恵袋などにたくさんあったりもします。

どの商品もメリットばかりではありません。

デトックスαのデメリットもしっかりと紹介していきます。

特にデトランスαのベタつき感やベタベタしない方法など、芸能人のアメブロなどのブログや2chにもヒントが隠れているかもしれません。

また、実際に販売しているオオサカ堂の対応がアットコスメではイマイチだったりと、細かい内容もたくさんありました。

⇒30年以上外国人の強い汗を防いできたデトランスαの最新キャンペーンをチェック

デトランスαの良い口コミ

36歳 乾燥肌

感動!!翌日からワキサラサラ。
軽度のワキガ体質、冬はコートにまでワキ汗が((T_T))ずっとずっとワキ汗に悩んでいました。
一日目は塗った時に痛い!熱い!感覚がありましたけれど二日目から問題なしです。
翌日からワキサラサラ~!!本当に本当にもっと早く出会いたかったです。

アットコスメ

26歳 敏感肌

4年ほど前にもしかしてワキガかも?!と思って形成外科にかかりました。
結果大丈夫でしたがそんなに気になるなら自費で脇汗抑えれる物出せるよと教えてもらい購入。

一度塗れば何日か効果が持続するので
いつでもサラサラで快適です。
夏場しか使用しないので3年くらい持ちました。

紫のものを使用してましたがたまに痒くなるので
普通肌用の物を購入してみます。
(今は紫ないのかも?)

かなり強力なのでネットなどで
説明をしっかり読んでから使用をおすすめします。

アットコスメ

この2件以外にも良い口コミはたくさんありますが、とにかく強力で、即効性に驚いたという内容が多かったです。

デトランスαの悪い口コミ

31歳 混合肌

汗が出てこないとのことで、背中の汗用に購入。
お風呂上がり、乾いたお肌にローションをなじませよーく乾燥させます。3日くらい続けました。
たしかに、汗は出てこない気がしましたが、湯船に浸かっていると、背中が鳥肌のようにボコボコぶつぶつ。まるで鳥皮のような肌触りに。。
汗はたしかに止まっているかもですが、肌の中にとどまっている感じでなんだか怖くなって使用をやめました。

アットコスメ

こちらの方は背中の汗に悩んでいた方で、汗は止まったけれども肌荒れが発生したという問題です。

口コミではデトランスαが効かない、つまり、ワキ汗や手汗が止まらないといった内容はあまりありませんが、かゆくなったり、痛くなったりする肌荒れの問題が複数見られます。

普通肌や肌が丈夫な人でもデトランスαを使って、ヒリヒリしてしまったりする人もいるようです。

デトランスαは手汗用には効かない、手汗に効果ない、汗が止まらないという口コミは少ないですが、成分が強力すぎて副作用が大きいというデメリットがあるようです。

デトランスαについて書かれたブログでもすそわきがに使ったらヒリヒリが止まらなかったということもあるようです。

29歳 乾燥肌

<効果>
1回でも結構ききましたが、2~3日連続で使っていると、
顔から汗が垂れようが、背中も汗だくだろうが、脇だけはさらさらです。(こわいくらい)
ここまできたら、数日使用を止めて…また3日後に塗って、といった感じで調節しています。
汗自体を止めるので、臭いも出るはずがありません。
汚したくない服も安心して着られるのが本当にうれしいです!

<副作用>
やっぱりかゆいです。
塗ってすぐや、ふとした時にかゆい!!!となります。
最初はかきすぎて、次塗ったときめちゃくちゃしみました…
しかし、塗りたての時は乾くまで我慢。
乾いてからかゆすぎたらフェミミーナ軟膏を塗って痒みを抑える。
そうやって徹底的にかかないように気を付けると、
オドレミンの時よりも脇が綺麗な状態で保てるようになりました…!

アットコスメ

こちらの方は制汗効果はしっかりと実感できているのですが、とにかくデトランスαでかゆい感じが出てしまったようです。

これは典型的なデトランスαの副作用になります。

外国ではこのような副作用はほとんど聞かれないのに、日本人が使うと危険性があるかもしれません。

それだけ日本人の肌は外国人と比べて敏感で弱いということでしょう。

デトランスαの成分には塩化アルミニウムが高濃度で配合されています。

直接の害はないのですが、肌によっては刺激が強いと感じる場合があるそうです。

たまに、使用期限や消費期限を過ぎてしまったものを使用してしまい、危険な目に遭いそうになったという口コミもありましたので、注意しておきましょう。

43歳 乾燥肌

最高です! 絶対に手放せません。
Tシャツなどもぐっしょりする程の脇汗で年中悩んでおり、ずーっ使い捨ての脇汗パットを使っていたのですが、こちらを教えてもらい解決! 使い続けて2年間、脇汗の恥ずかさとか、汗シミで洋服処分するとか、汗で湿って脇部分が生乾きの臭いがするとか。解放されました。脇汗パットはもう買ってませんし、昨日の服ももう一度着れます(笑)
私の使い方は、週に一回お風呂上がりの汗をかきずらい時間に塗っています。
また、いろんなサイトの口コミで「痛い」とありますが、敏感肌の私は脇に塗ったあと、脇の両側の皮膚を濡れタオルで拭き取っています。そのままだと真っ赤で痛いです。
あと、普通の青と敏感肌用の緑、どちらも汗の抑えは変わらないかと。敏感肌用の方がツンとするアルコール臭が少ないくらいだと思います。いろんなコスメサイトで安くなっているので、手術とか考えてる方は、まず一度使ってみてください!

アットコスメ

こちらの方は購入前にデトランスαでヒリヒリしたりピリピリしたり、肌荒れやかぶれによる痛い口コミを見て購入されたと思います。

ただ、使い方に少し工夫を施すと、全く問題なく使えているようです。

肌に問題があった人はまずは使い方を変えてみるといいかもしれませんね。

ただ、デトランスαを顔に使うのは少し難しいと思います。

おでこなどの顔汗がひどくて顔に塗ってしまったり、デトランスαを脱毛直後のワキに使ってしまったりすると、かなり危険です。

目に見えなくても脱毛後は小さな傷が皮膚の表面にたくさんある状態なので、少なくとも数日間は使用するのを控えておいた方が無難です。

また、ほかの制汗剤との併用も、メーカーは勧めていないので避けておいた方がよさそうです。

もし、デトランスαを妊娠中や授乳中に使用したい場合には、事前に必ずかかりつけ医のアドバイスを受けるようにしましょう。

デトランスαで乳がんや癌や不妊の原因になるのではないか?といった疑問を持っている人もいるようですが、こちらは実際に病気になった人は今までいないようです。

最後に、デトランスαで代償性発汗にならないのか?という心配を持っている人もいるようです。

代償性発汗とは、ある部分の汗の止めたために別の部分から多く汗が出てしまうという現象です。

デトランスαは毛穴にふたをして発汗を防ぎますが、完全に発汗を止めるわけではなく、少しずつ発汗させる作用なので、私自身の経験から言わせていただければ、別の部分の汗が増えるということはありませんでした。

⇒自分の肌の強さに自信を持っているのであればデトランスαの効果をチェック

デトランスα 口コミ/制汗効果を試してみた

デトランスα レビュー

デトランスαの制汗効果を口コミだけでなく自分で試してみました。

私は40代の汗っかきです。

もう、全身汗多めです。

おでこや頭皮、ワキ、背中、足などは人よりも確実に汗の量は多いですね。

今まで化粧品を使って肌が荒れたことはないので、普通肌だと思います。

今まで他の人のデトランスαの評価やレポを見て、『普通肌が正しく使えばかゆみや痛みはないのか?』をテーマに実際に自分のワキを使ってみてのレポートを報告します。

まずは使用感です。

使い方はお風呂上りの寝る前にワキが完全に清潔になったことを確認して、ワキ、手、足、全部に塗り、1分くらい待って良く乾かしました。

病院のアルコール消毒薬の臭いが少しします。

少しヒリヒリするかも?くらいで、すぐにぐっすりと眠れました。

翌朝になって濡れタオルでしっかりと拭き取りました。

昨晩から、少しヒリヒリするくらいで、朝は全く違和感がありませんでした。

赤みやかゆみなど肌荒れは一切発生せず。

その日は出勤して帰って塗った部分を確認すると、明らかに汗の量と臭いがほとんどありません。

日中、『少し汗をかいてきたな』と、感じることはありましたが、すぐにスースーして、サラサラになる感じです。

汗がすぐに乾燥するのがわかります。

その後1週間ほど塗り続け、汗の量と臭いがどんどん減ったので、3日に1度塗りに変えました。

効果はしっかりとずっと続いています。

結果、初めて塗った時のヒリヒリは気のせいだったと思います。

2日目からは全く何の違和感もなく過ごすことができました。

普通肌の人はしっかりと乾かす、翌朝に拭き取るなどの使い方を間違えなければ、かゆみや痛みは発生しないと思います。

もし、それでも心配な方は、デトランスαの効果はそのままで敏感肌用も発売されているので、そちらをお勧めします。

デトランスαは脇以外でも背中、チチガ、頭皮にも活用されている方がいるようです。

皮膚の強さに自信がある方は試してみてはいかがでしょうか。

⇒なるべく手術を避けたいのであればデトランスαをチェック

デトランスαの効果の仕組みを解説

デトランスαの効果の仕組みとは毛穴にふたをすることで発汗量を減らします。

人間は無意識に汗をかく生き物です。

体温を下げるための温熱性発汗

ストレスや不安、緊張を和らげるための精神性発汗

辛い物を食べたときに皮膚を守る嗅覚性発汗

それぞれ、運動で体温が上がったり、緊張したり、刺激のある食べ物を食べたりすると汗がでてきます。

色々なタイプがありますが、平均で1日500ml以上の汗をかくといわれています。

つまり、ペットボトル1本以上の量ですね。

これらの汗の出る汗腺にふたをすることで汗の量を調節します。

臭いの原因は3つ

体臭の原因は3つしかありません。

それは、汗、雑菌、湿度の3つです。

この3つの条件が揃ってしまうことで臭いが発生します。

汗の出る汗腺は2つ存在しています。

一つはエクリン汗腺です。

こちらから出る汗は99%以上が水分で、残りは塩分、尿素、アンモニア、ミネラルなどです。

もう一つはアポクリン汗腺です。

こちらから出る汗はタンパク質や脂質がメインで粘り気があります。

特徴的なのが塩分がないので雑菌が繁殖しやすいということです。

つまり、アポクリン汗腺から出る汗は汗、雑菌、湿度の3つの条件が揃いやすく雑菌のエサとなる皮脂やタンパク質が豊富なので、ニオイが発生しやすいのです。

デトランスαを塗ると、どうして汗をかかない

デトランスαの成分はアポクリン汗腺に浸透し、汗の反応することで角質のふたを作り出します。

汗の通り道にふたをすることで、汗の量を減らし、同時に臭いも防ぐという仕組みです。

角質のふたは新陳代謝によって時間の経過とともに剥がれ落ちます。

デトランスαの正しい使い方

デトランスα 使い方

デトランスαの正しい使い方は難しくありません。

まず、使う前には使う場所に小さな傷がないかを確認します。

よくあるのが脱毛後の肌にデトランスαを使って、痛みが発生してしまうことです。

除毛後は48時間以内の使用はやめておきましょう。

デトランスαの使い方で最初に迷うのは塗るタイミングです。

デトランスαの使い方で手汗と脇に使う場合の使用法はほとんど同じなので初めての人でも問題なく使用することができます。

デトランスαは就寝前に塗る

デトランスαの塗り方は就寝前に一度塗るだけです。

一番ベストなのはお風呂上りで塗る場所が清潔であることです。

1日に何度も塗りなおす必要はありませんし、一度塗れば3-5日持つようになってきます。

塗る頻度が少なくて済むのでコスパ的にも良いですよ。

その際に少し気を付けなければならないのが、デトランスαの塗る量と塗る範囲になります。

必要な範囲だけに薄く塗るのがポイントで、塗りすぎは良くありません。

最初はコットンなどに少ししみこませて塗ると塗りやすいかもしれません。

デトランスαを塗ったらよく乾かす

デトランスαは乾かす時間がとても重要です。

慣れないうちは完全に乾くまで5分くらい放置してください。

この工程をしっかりとやっておかないと、後でかゆみや痛みが発生する場合もあるようです。

もし、デトランスαが乾かないと感じたら、ドライヤーや扇風機の冷風か送風を当ててみるのも有効な手です。

そして、完全に塗った部分が乾いたのを確認してから下着や衣類を着ます。

翌朝、デトランスαを拭き取ります。

ウェットティッシュなどで拭き取るときれいに取れますよ。

もし、朝風呂に入る習慣があるのであれば、夜でなくて、朝お風呂から上がって、完全に乾かしてから服をきます。

この、しっかりと乾かす時間を意識することで、デトランスαの持ち時間が全然変わってきます。

デトランスαの使用頻度を減らす

デトランスαの使用頻度はどんどん減らすことができます。

最初のうちは毎日塗りますが、1,2か月ほど経つと、何日おきかに頻度を減らすことができます。

これは、デトランスαの効果成分が毛穴を少しずつ小さくする作用で汗の量が減ってくるからだそうです。

普通の制汗剤は耐性があるので、塗れば塗るほど頻度が多くなってしまいますが、デトランスαの効果は逆に頻度を下げることができます。

気温が低い時期、例えばデトランスαを冬に使いたいときは初めて使う場合でも、2日に1度くらいで効く人がほとんどのようです。

⇒動画でデトランスαの使い方をチェック

 

デトランスα 口コミ/お得なキャンペーンの購入方法

デトランスα 最安値

デトランスαの口コミではお得なキャンペーンを行っているようですが、売ってる場所はどこでしょうか。

日本未入荷と公式サイトでは紹介されていますので、かなり限定されていることは間違いなさそうです。

結論から言えば、デトランスαは通販からのみ購入することができます。

これだけ有名なので、どこかの市販の店舗の取扱店や販売店で売ってそうなものですが、実際には通販のみで、当然ですが、最安値も通販のみでした。

たくさんあった方が比較ができるので、デトランスαを安く買う方法を探している人は少し拍子抜けかもしれません。

ただ、デトランスαの値段は間違った場所で購入しなければ、それほど高いものでもありません。

体臭を抑えたい人への制汗剤をまずは気軽に試してみたい人用にお試しの方法なども紹介します。

デトランスαは薬局やドラッグストアで販売されているのか

デトランスαは薬局やドラッグストアのマツキヨなどでの取り扱いはありません。

コストコ、東急ハンズ、ロフト、ドン・キホーテなどのディスカウントストアにも置いてありません。

ただし、その効き目の凄さから、一部の皮膚科では購入できるところもあるようです。

値段は公式販売店の1.5倍から2倍の価格だそうです。

転売品なので当然といえば当然ですね。

デトランスα通販での取り扱いは

perspirex パースピレックス デトランスαのいずれかの単語を打ち込んで検索すれば、すぐにデトランスαの通販情報が出てきます。

例えば、Amazon,ヤフーショッピング、楽天などです。

しかし、これら大手通販サイトには取り扱いがまったくありません。

他にも海外のコスメなどを置いていそうなQoo10、ヨドバシ、ベルコスメ、Iherbを調べてみましたが、こちらにもありませんでした。

結果、Youupというデトランスαの公式販売店とフリマアプリであるメルカリだけで取り扱いがあるのを見つけました。

デトランスαは公式サイトが最安値

デトランスαを注文する人はほぼ100%公式サイトから購入しています。

市販や通販で転売品が扱われていないので、当然といえば当然です。

まず、デトランスαを単品購入しようとすると、4,800円(税込)です。

ですが、この価格で購入する人はほとんどいません。

ほとんどの人がお試しモニターキャンペーンから定期購入しています。

内容はデトランスα手足用100mlが1本で、初回はワキ用5mlのサンプルがついてきます。

定期購入なので、4回の回数縛りがありますが、電話一本で休止も解約もできるので、あまり気にしなくても良さそうです。

こちらのキャンペーンだと、デトランスαの初回限定価格で999円(税込)。

2回目は2,900円(税込)。

3回目以降は4,320円(税込)。

送料無料ではありません。

海外からの輸入となるので、送料と梱包料で、プラス350円が別途加算されます。

サンプルとしてついてくるデトランスα敏感肌用(ワキ用)はアルコールフリーで、かゆみが発生しにくいタイプだそうです。

⇒とにかく安く買いたい人はデトランスαの最新最安値情報をチェック

こちらもAmazonや楽天での購入はできません。

デトランスαと敏感肌用の違いはアルコールフリーなので、肌が弱い人でも安心して使えるようです。

デトランスαは種類がいくつかあり、先ほど紹介した敏感肌用以外にも消臭ソープや、さらに効果が強力なデトランスαストロングや、お風呂で使えるデトランスα石鹸、ボディーソープがあります。

他にも男性用のデトランスαメンズであったり、ホワイトニングやマキシマムといった全身に使えるタイプもあります。

わかりにくいので、ワキガ用は紫で敏感肌用は緑と覚えておいた方がいいでしょう。

また、デトランスαは偽物や類似品もあるようです。

楽天から取り扱いが消えたのも偽物が発見されたからかもしれません。

デトランスαの正規品を確実に購入できるのは公式サイトです。

転売品だと、日本語の説明書やカスタマーサポートやアフターサービスなどのサービスが不十分なので不安です。

デトランスαを購入すると、マイページにログインできるようになるので、さらに便利です。

マイページ(ホームページ)では、会員になると解約以外の手続きがすべてできるようになります。

次回のデトランスαがいつ届くかの日程確認や、届かない場合の問い合わせ、休止や再開の連絡や配送でコンビニ受け取りに変更したりと、いろいろな操作を行うことができます。

もちろん支払い方法も変更することができますよ。

デトランスα 口コミ/他の制汗剤との違いと特徴

デトランスα 特徴

デトランスαの口コミでの特徴としては、他の制汗剤とは違い、最初に医療先進国であるデンマークで開発されたということがあります。

それ以来、30年以上ヨーロッパで制汗剤の市場をほぼ独占状態です。

デトランスαはハワイでも販売されていますが、一時は人気がありすぎて在庫がなくなって販売中止になったこともあります。

デトランスαは日本未入荷品の制汗剤で、本来なら個人輸入ですが、YOUUPという日本の個人輸入代理店が一手に日本での販売を担っているようです。

ですので、何か問題が発生した場合や、商品についての説明などはYOUUPに問い合わせることで解決することができます。

何よりもワキガ率9割以上の欧米人の汗と体臭をしっかりと抑えてくれるという商品なので効果は強力です。

汗や体臭を抑えたい場所に寝る前にひと塗りするだけで、3-5日は効果が継続します。

デトランスαは無香料で、周りに人がいても、制汗剤を塗っていると知られることはありません。

また、デトランスαの容量は20mlですが、使えば使うほど使用量は減っていくので、『デトランスαはあと何日分使えるの?』といった心配もいりません。

このようにヨーロッパで人気ナンバーワンのデオドラントですが、強力に汗や臭いをシャットアウトさせる仕組みはどうなっているのでしょうか?

⇒汗止め手術を検討している人はまずはデトランスα公式サイトをご参照

デトランスα 口コミ/まとめ

デトランスαを使うことで、

  • 洋服の色を気にせずによくなる
  • 運動時の汗が気にならなくなる
  • ブーツを脱いでも臭いが怖くない

などのメリットがあります。

程度の差はありますが、汗という悩みは日常を明るく過ごすことができなくなってしまうのが問題です。

仕事中でも常に落ち着くことができませんし、おしゃれも自由にできません。

これらの悩みから解放されてスッキリとできるのがデトランスαです。

特に他の制汗剤では満足できなかった人にはおススメです。



⇒関連ページ:制汗剤 おすすめ 高評価 人気

ワキガ 制汗剤/デオドラントは効く?脇汗臭い対策
タイトルとURLをコピーしました