オドレミン 口コミ

オドレミンの口コミは、どちらかといえば悪い口コミや評判の方が多いようです。

脇汗だけでなく、手汗、足汗、ワキガ、足の臭いにも効果的だそうです。

もちろん、制汗剤にはそれぞれの特徴がありますし、人によっては合う合わないという問題もあります。

ですので、実際に私が使ってみて検証レビューを紹介するのが一番わかりやすいと思い、徹底的に比較検証する為に実際にドラッグストアで購入してみました。

ネット上ではオドレミンは歴史のあるデオドラントとしてベストセラーを誇る高評価を得ているようです。

しかし、顔汗やニオイで悩んでいる人が顔に塗るとかゆみが止まらなかったり、頭皮や背中に塗った場合、汗が全く止まらなかったり黒ずみができたりとリアルでネガティブな副作用の意見が多いように感じました。

他にも噂ですが、オドレミンは癌性物質が入っているとの評判もありました。

私が今回購入した目的は、

  • 消臭力
  • 制汗力
  • 持続力

この3点を比較項目にして、比較検証してみたいと思います。

また、効果的な使い方も紹介していますので、どうぞよろしくお願いいたします。

オドレミン 効果 成分

オドレミン

オドレミンとは医薬品メーカーである日邦薬品工業から発売されているデオドラントローションで、発売以来ロングセラーを続けている評判の商品です。

製品の有効成分には皮膚科などの病院のわきが治療にも一般的に使用されている塩化アルミニウムが脇や足の汗を抑えてくれる効果が期待されるとして好評です。

無香料なので香水やボディクリームなどのフレグランスアイテムの香りを邪魔しませんし、香りの好みの好き嫌いもない所が高評価を得ている理由です。

長い間親しまれている副作用のない成分で作られていますし、使い方次第では顔や手汗にも汗の悩みに使用することができます。

デメリットとしてはオドレミンが癌に影響があると一部の悪い口コミではありますが、オドレミンを使って実際に癌になったというリアルな報告はありませんので安心して良さそうです。

また、価格面でもドンキホーテやマツキヨなどの薬局でも25ml 1,080円で1回に2,3滴の使用なのでコスパの高さも気軽に購入できると評判です。

オドレミン 口コミ/悪い口コミ 使って 手汗

オドレミンをドンキホーテやマツキヨなどの販売店ストアで購入した方で、悪い口コミや副作用などのデメリットのレビューをピックアップして紹介します。

手足多汗症なので試してみましたが手足等皮膚が厚い部分にはラップやビニールを巻いたり、靴下や手袋に液体を湿らせてみたりと色々試しましたが、あまり効果がありませんでした。

皮膚が薄い脇等にはそれなりにあるかと思います。

Amazon

こちらの方は手汗対策などで色々使い方を工夫してみたようですが、イマイチ効果が感じられなかったようですね。

私の場合はコットンを使ってオドレミンを塗っています。

 

数ヶ月使用し続けてからのレビュー。
個人差はあるので何とも言えませんが、効果は若干感じる程度でした。
汗をかかなくなったかと聞かれれば、完全にではないし、匂いがなくなったかと聞かれると、帰宅後はそれなりに匂いがしてしまっているという感じです。
海外製品と比較するとどうしても効果が弱いかなと思ってしまいます。

アマゾン

こちらの方は脇汗対策に数か月使用しても効果を実感することができなかったと不満のようです。

制汗作用と消臭作用のどちらも満足のいくような結果ではなかったようですね。

ただし、黒ずみなどの副作用は特になかったようです。

また、顔や背中に実際にオドレミンを使った評判は特に問題もなかったようです。

オドレミンで効果なくなるという事はありませんので安心してください。

オドレミン 口コミ/実際に購入して使ってみると

オドレミンの評判は効果や使い心地に関してインターネット上ではあまり良くありませんが、実際の評価を知るために実際に薬局で購入して、以下の3つの点に関して、脇に塗って検証してみました。

  • 消臭力
  • 制汗力
  • 持続力

オドレミンの消臭力について

オドレミンの消臭力については、無香料ということもあるかもしれませんが、塗っている時は塗っていない時よりも、若干臭いが少ないように感じました。

ただ、驚くような効果まではとても感じられませんでしたので、消臭効果は微妙といったところでしょうか。

オドレミンの制汗力について

オドレミンを片方の脇に使用して検証してみました。

朝塗って、夕方までの検証でしたが、正直言って、塗ったほうと塗っていない方の汗の量の違いはあまりありませんでした。

ですので、制汗力に関しては、ほとんど効果を感じることはできませんでした。

オドレミンの持続力について

オドレミンを朝塗って、1日の汗の量を時間ごとに検証してみました。

塗ってから2時間ほどは塗った方の脇の汗は確かに少ないように感じました。

しかし、3時間も経つと、塗っている方と塗っていない方の脇の汗の量は同じでした。

つまり、オドレミンの持続力は2時間ほどという結果になりました。

確かに効果はありましたが、2時間ごとにこまめに塗り直しが必要だと感じました。

オドレミン 口コミ/実際の検証結果

オドレミンを実際に購入して使ってみた検証結果です。

  • 消臭力…微妙
  • 制汗力…微妙
  • 持続力…2時間ほど

このような結果となりました。

もちろん、人によって合う合わないはあると思いますが、制汗剤としてはイマイチな結果となってしまいました。

実際に使ってみた結果は低評価だと言わざるを得ませんが、付け心地に関しては、ローションということもありますが、ベタベタせずにサラサラ感をキープできるのが特徴だと思います。

オドレミン 使い方 手汗

オドレミンの効果的な使い方としては、前日の夜に塗るのが効果的だと感じました。

前日お風呂の入浴後、夜の就寝前にしっかりと乾燥させてから目安としては2,3滴を塗るのがポイントです。

これは私の個人的な感想ですが、脇よりも手汗対策として使用した方がいいのかもしれません。

脇に対してはあまり効果を感じることはできませんでしたが、手汗に関しては、いつもよりも汗の量が少ないと感じることができました。

また、基本的な使い方は肌を完全に乾かしてから塗っていないと効果は実感できない可能性があるという事です。

これはどの制汗剤にも言えることですが、脇汗など汗対策である制汗効果を得るためには肌の水分は大敵です。

汗の季節には塩化アルミニウムの制汗成分がコスパ良く効いてくれると実際に検証したレビューでは評判です。

オドレミン 薬局 販売店

オドレミンを販売しているお店は意外と多いようです。

うちの近くのヨドバシ、マツキヨ、スギ薬局、ドン・キホーテではドラッグストアなどすべてのお店で購入することができました。

オドレミンを作っているのは日邦薬品という薬品会社です。

メーカー直販の通販取扱店でも売られているようですが、全国的な薬局などでも販売店は多いようです。

オドレミンの制汗剤は口コミでも効果がすごいと評判ですので、安く買ってコスパを良くしましょう。

私は以前はオドレミンをアマゾンや楽天で購入していたのですが、ポイントを貯めたくて近くのスギ薬局で購入しています。

 

 

⇒関連ページ:制汗剤 デオドラント 人気

ワキガ 制汗剤/デオドラントは効く?脇汗臭い対策
タイトルとURLをコピーしました